会社沿革

1985年4月 三河設備株式会社設立(トヨタ車体㈱内で営業開始)資本金1千万円、従業員60名
1989年4月 本社事務所を刈谷市東境町に移転
1991年3月 トヨタ車体㈱いなべ工場内に事業所を開設
1991年5月 資本金を3千万円に増資
1991年10月 産業廃棄物処理業許可を取得
1992年1月 特定建設業(建築・土木)許可を取得
1992年1月 一般建設業(建築・土木・電気・造園)許可を取得
1999年4月 本社新社屋竣工および移転
2001年1月 一般労働者派遣事業許可を取得
2004年10月 ISO14001認証を取得
2004年10月 トヨタ車体㈱吉原工場内に事業所を開設
2005年8月 トヨタ車体㈱富士松工場内に事業所を新築
2007年4月 JISHA方式労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)認定を取得
2007年6月 安全体感道場を設立
2008年4月 新社名「TABMEC株式会社」に変更
2009年1月 太陽光発電システム・オール電化機器等の販売・施工の開始
2015年4月 TABMEC株式会社(旧三河設備㈱)設立30周年 従業員 240名
2016年8月 安全体感道場を刈谷市今岡町に移転
2017年6月 安全体感道場設立10周年