ごあいさつ


当社は1985年4月トヨタ車体(株)の営繕・美装部門が分離独立して発足いたしました。以来、トヨタ車体(株)の発展と共に設備切替の一括受注や建築・土木・リサイクルなど事業領域とトヨタ車体グループやトヨタグループなどお客様を拡大させていただきながら成長してまいりました。
現在、世界の自動車販売競争は熾烈を極め、商品開発とともに生産現場の優劣は各々の企業の命運を決すると言っても過言ではありません。
TABMECはトヨタ生産方式に基づき、日々変化する自動車生産現場を一番よく知っている総合プラントエンジニアリング企業として「故障ゼロの世界を創る」ために今後もお客様のお役に立ちたいと考えております。
また、昨今あらゆる企業において「安全」と「環境」への取り組みの重要性が高まっていますがTABMECは2004年にISO14001の認定を全社で取得、2007年には労働安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)の認定を取得いたしました。
さらに2007年6月より独自に「安全体感道場」を立ち上げ従業員と協力事業者の従業員の安全感度を高める体感教育に取り組んでおります。
私共TABMECは「安全」「健康」「笑顔」を大切にする企業として、末永くお客様と社会に貢献してまいりたいと決意いたしております。
「あんぜんに故障ゼロの世界をめざす」
TABMECへの、みなさまのご指導とご支援を心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 鈴木 順